iラインの自己処理の悩み解決ナビ

iラインとは?その範囲と毛周期

iラインとは?

ilinenayami.jpg

iラインというのはいわゆるデリケートゾーンの一部です。iラインを脱毛したいという人がよくいますが、このiラインを脱毛することで日々を快適に過ごすことができます。

これはどういうことかというと、iラインを脱毛すると下着によって内にこもってしまうこもる湿気がなくなり、非常に衛生的になります。つまり活動的になることができ、下着も選ぶことができるようになります。

毎日快適な空間をiラインに与えられるということは、かぶれを防いだり、生理のときのにおいや汚れも機にならなくなるということにつながります。


iラインの範囲とは?

iラインの範囲は人によって違いますが、大体体育すわりをしたときに正面から見えるデリケートゾーンになります。

このiラインの範囲は人により違えど、脱毛サロンに行くと大体同じような場所で、プロの脱毛スタッフが適当な範囲を判断してくれますので、自己処理しないで脱毛サロンに行くという方はスタッフにその範囲を一存してもいいでしょう。


iラインの脱毛に毛周期は関係あるの?

脱毛サロンで脱毛するときにはiラインも例外ではなく毛周期によって計画を立てます。ですから「今すぐ脱毛したい」からといって脱毛できるわけではありません。

iラインの脱毛は毛周期の中でも成長期に行います。そうしなければムダ毛はどんどん生えてくるからです。

人によって違いはありますが、2ヶ月が目安となります。


iラインの処理のメリットとデメリット

iラインを処理することのメリット

meridem.jpg

iラインを処理するとどのようなメリットが得られるかというと、大きいところで女性特有の生理による不快感の解消があります。

iラインをそのままにしておくと、生理のときの経血がムダ毛についたりするため、不快感を与えたり、肌がかぶれたりします。ですがiラインを処理すると、においもつきませんから衛生面の問題にも解決が見えます。

またほかにも水着、下着をつけてもムダ毛がはみ出ませんからすっきりして見えます。

脱毛処理をしていくことで毛も薄くなりますので、だんだんと処理のサイクルも長くなってきますし、男性にしてみると、iラインを処理している女性は魅力的に見えるのだそうです。


iラインを処理することのデメリット

ではiラインを処理することによるデメリットは何かというと、これはあまりないと思っていいでしょう。

あえて言うならばムダ毛がなくなるので恥ずかしいという人もいるということでしょう。

たとえば銭湯や温泉などで恥ずかしさが出てくることがあるようです。ですがほとんどの人はこのiラインのムダ毛がなくても気にならないのだそうです。

この場合、脱毛サロンのスタッフに相談すれば、自然な仕上がりにしてもらえますので、iラインの脱毛に躊躇する必要もありません。


このように、iラインを処理することによるメリットはデメリットよりも大きくなります。

女性にとってはデリケートな問題でもありますから、よく考えてみるといいでしょう。

Page Top ▲